宿泊記

【宿ログ】ANTEROOM NAHAレビュー【那覇市内で全室オーシャンビュー】

弾丸那覇を決めてから宿を探す中、目に留まったのがこのお宿でした。

一休.comで見ていたのですが、もう、ドンピシャでした。

今回はその宿泊記をお届けします。

about ANTEROOM NAHA

那覇市内、泊ふ頭(とまりん)の近くに位置するホテル。

離島へのアクセスにも最適です。

そしてアートと融合した現代的なホテルです。

雰囲気

ホテル内

ホテルの自動扉を抜けると、先鋭的な芸術が目に飛び込んできます。

そこはもう、ANTEROOMというアートの世界。

フロントは2階なので上がると船がお出まし。

窓一面に見える海もなかなか。

2階はレストランになっています。

バーラウンジのカウンターがフロントも兼ねています。

レストラン・フロントの雰囲気も良いのですが写真を多く撮って来ず…。

テラス席もあり、気持ちよさそうな感じです。

さて、部屋へと向かいます。

廊下は一見、おしゃれなマンション(笑)

一休.comによると、ビジネスホテル扱いになっていたからでしょうか。

那覇市街地(住宅地)を一望できます。

客室その1~眺望~

シンプルで落ち着い客室。

そして目の前には透き通ったブルーの海が…!

期待を裏切らない、イメージしていた色。

むしろ、市街地だからイメージと違うかもしれない、と少し警戒していましたが、

予 想 以 上

でした。

実はしっかりベランダになっています。

籐で作られたようなイスが、南国の雰囲気を醸し出しています。

頭上には橋があります。

時々ランナーさんも見かけるので、目が合うかもしれません(笑)。

気分を盛り上げるためにちょっと読書してみたり…。

(この後、強風で肌寒くなったので部屋に引き返しています。笑)

客室その2~室内~

木のぬくもりと、やわらかなグレー。

今回はアートの部屋を選んでいませんが、さり気ない演出も施されています。

水回りだって、シンプルで洗練されています。

バスアメニティは初めてみるやつ。

シャンプーで洗った感じ、なんとなく石鹸かな?という印象です。

香りは、シャンプーはミントであとは…なんだったかな。

違う香りでしたが、どれもやさしく、ケンカしない香りでした。

トイレとシャワールームは一応セパレートになっています。

写真のトイレ右がシャワールームです。

タオル類ははしご(固定されている)にかかっています。

こうした雰囲気作りがまた気持ちをくすぐられますね。

洗面台の下には冷蔵庫が控えています。

上にはちょこんとベープが…(笑)。いかにも南国沖縄らしいですね。

カップ等にも手を抜かない感じ、素敵です。

お茶はハーブティーでした。

予約すれば体験もできそう。

個人的に気になったのは左下のヨガでした。

屋上でするヨガ、夏にやったら気持ちよさそうです。

夕食&朝食

夕食

 

夕食がついてくるプランではありませんが、レストランがルームサービスをやっているようなので頼んでみました。

理由は、おいしそうなのと、思っていたよりリーズナブルな価格だったからです(正直)。

ランプレドットバーガーを頼んでみました。まさかポテトもついてくるなんて(感激)。

バンズは真っ黒!炭かな…?それともイカ墨…?おしゃれ全開です。

トマトソースで煮込んだお肉がおいしく、野菜もたっぷり入っているので食べ応えがあります。

強いて言うなら、ソースがさらさらしているので少々食べづらいくらい。

しかし、おひとり様なので見栄えは関係ありません(笑)。

近くのスーパーにも寄って、宴の始まりです。

朝食

朝食は本来ならビュッフェですが、感染症対策からテイクアウトBOXを選ぶ方式になっています。

事前に時間を決めて、2階のフロントに取りに行きます。

白身魚のオープンサンドのようになっています。

(本当はしっかりした名前がありますが忘れてしまいました。)

他にも、「大豆のタコライス」と「パワーサラダ」がありました。

スープ、サラダ、メインディッシュ、フルーツ、ヨーグルトもついて、お腹はいっぱいです。

朝食は+1,500円で付けられます。

見た目も華やかだし、おいしいし、お腹は膨れるし、これは朝食アリにすることを個人的には推したいです。

フロントまで朝食を取りに行ったときの写真。席で待ってるときに撮影。

レストランで食べられるなら、こちらも雰囲気が抜群だったろうな…と思います。

海を臨むテラス席もありました。

うーん、次回のお楽しみですね!

アクセス

ゆいレール「美栄橋」駅から徒歩10分くらい。

空港からのアクセスはとても良いです。

駅からはちょっと歩くので、それが苦でなければぜひ訪れたいホテルです。

なお、とまりんにも近いので、離島への経由地としても最適だと思いますよ。

まとめ

私としては、泊まって良かったと思えるホテルです。

海を臨むお部屋で、ゆっくりと読書をしながら過ごしたいという夢がありました。

今回、それを叶えることができたのかなと思いました。

ファミリーというより、おひとりでくつろぎたい人にぴったりという印象です。

それでは、要点を整理します。

要点まとめ
  • ホテル全体の世界観がおしゃれで、印象的。
  • くつろげる室内。
  • 那覇市内で全室オーシャンビュー
  • 朝食はお金をかけていいと思う
  • ゆいレールで行ける位置だけど駅からは少々歩く
  • ひとりでゆったりしたいときに是非!

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です