本のこと

キラキラ!読んでワクワクするオススメ女子本5選!

自由とお金。見るからにキラキラしている本。

手に取りづらいと感じたことはありませんか?

 

実は私がそうでした。

 

意識高い系に思われたくない。

ウェーイw系に思われたくない。

 

でも気になる!!

 

そうは思うけど、

買わずに本屋を去っていったことが何百回とありました。

 

でも、ある日勇気を持って買ってみたら、

 

どうということはありませんでした。

 

以上、過去の恥ずかしい思い込みです。

 

こんにちは、りりーです。

 

今回はキラキラしている(そこは否定しない)本の中でも、

特にワクワクした本を紹介します。

 

人生で一度はやってみたいアメリカ横断の旅/吉田 ちか

表紙絵からわかるように、、、

 

まさに自由×女子×キラキラ!!

 

しかもアメリカのインスタ映えな写真もあるから

充実している感楽しんでいる感がより強いです。

というか、ちかさんの笑顔がステキ。

眺めていてこっちまで楽しくなります♪

 

読んでいる側としてもすごく楽しそうで、

自分もアメリカ行きたい!と思うほどです。

 

著者の吉田ちかさんは、

登録者数100万を超えるYou Tubeチャンネル「バイリンガール」の人。

いわば有名YouTuberです。

 

実際に、You Tubeにも当時の様子をアップしているので、

あわせて観ると臨場感がさらに伝わります。


死ぬまでに行きたい!世界の絶景/詩歩

「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」プロデューサーの詩歩さん。

Facebookページ「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」の運営をしています。

時々タイムラインに流れてくるのを見たことある方もいるのではないでしょうか。

詩歩さんのブログはコチラ

 

この本は写真がドーンと載っているので

インパクトがかなり強めです。

 

穏やかな口調で紹介されているので、

読んでいて興奮するはずが自然とリラックスします。

 

私が感動したのはニューカレドニア。

天国にいちばん近い島と言われるほど、美しい島です。

(ちなみに本の表紙です)

 

白い砂浜と青い海と空。

 

ここに自分が立ったらどんな気持ちになるのか。

 

考えただけでも胸が高鳴ります。

 



 

幸せをつかむ人ほど「見た目」にお金を使う/一色由美子

表紙のレディーが素敵すぎて思わず買ってしまった本です。

エレガントだけど知的で上品。

そんな女性になるためのヒントが書かれています。

 

競争が激化するNYで勝ち続ける女性たち。

そんな彼女たちの魅力。

それは自分を尊重し、

相手も同じように尊重するところにあります。

だから友人に良い事が起きたら全力で祝うし、

人の悪口を言いません。

 

あくまでも、自分は自分。

好きな服を着るし、好きなことをして自分の気持ちを上げる。

 

誰かに遠慮するのはもったいない!

堂々と生きよう!

 

そう思わせてくれる本でした^^


 

女の法則/IKKO

私としては、IKKOさんの美に対する考えやストイックさが大好き。

自分がこうなりたい!と思ったら

アパートの共用スペースすら

自分で掃除するくらいの徹底ぶり。

 

真摯に女性性を追求する姿

見習うべきものがあります。

 

あと、IKKOさん自身下積み時代に苦労をされている方なので

今が辛くても勇気をもらえるのです。

 

美容師、スタイリスト、お花、書道家。

本の中で垣間見えるIKKOさん邸の中はゴージャスなのですが、

気品高くて息を呑んでしまいます。

 

どんだけ~!

という軽いノリのキャラの裏ではハードな努力。

 


 

職業、お金持ち/冨塚あすか

お金持ちになりたい女子大生、あすか成金大金持ちのえびすさまのお話。

あすかは証券会社の入り口でえびすさまに出会う。

お金持ちになるためにはどうすればよいか、

意識や考えを教わることはもちろん、

えびすさまと接しながら自分を変えていく。

 

お金に良いも悪いもない。

お金は、お金。

 

あすかは変なガマンをしなくなり、

やがて本当に大金持ちになっていきます。

(それが著者というなんとすごい・・・)

 

実際に私自身、

この本がきっかけでかなりお金に対する考え方が変わりました。

お金をいただくことに関して、抵抗がなくなった感じです。

 

『職業、お金持ち。』はこんな本!お金持ちマインド、インストール。【書評】こんにちは、りりーです。 先日おススメの作品を紹介して欲しい、とTwitterで募ったところ反響がありました。 ht...

 

えびすさまは時々ぶっ飛んだこと言うので、

受け入れられない人も出てくるかもしれません。

 

お金持ちの世界と接点があるあすかをうらやましく思えてきます。

そして

本当にお金持ちになろうと意欲がわいてきます。


個人的に思うこと

私はキラキラ本を毛嫌いする痛々しい人間でした。

 

キラキラしていて、人生を楽しんでいる人が好きではありませんでした。

自分はこんなにツライのに、なんで?と思ってました。

 

本屋で見る度に「こういうの読み人ってwww」

なんて思って、毎回チェックして帰っていました。

 

でも、内心は読みたかったのです。

 

わたしだって、

キラキラしたい。

自由を謳歌したい。

好きなことをしたい。

 

しかし、素直になれませんでした。

 

ある日、

「せっかくだから読んでやろうw(上から目線…恥ずかしい。)」

と思って手に取りました。

 

家に帰って読みふけり、

 

自分が愚かだったことに気づきました。

 

そこには、喉から手が出るくらいほしかった、

自由になるためのヒントがたくさん散りばめられていたからです。

 

要は自分の勝手な思い込みでした。

 

そんな些細な理由で読まないのはもったいないですね。笑

まとめ

選んでみたらこんな感じになりました。

  1. 人生で一度はやってみたいアメリカ横断の旅/吉田 ちか
  2. 死ぬまでに行きたい!世界の絶景/詩歩
  3. 幸せをつかむ人ほど「見た目」にお金を使う/一色由美子
  4. 女の法則/IKKO
  5. 職業、お金持ち/冨塚あすか

正直言って恋愛成就のための本は読んで来なかったので、

ややキラキラ感が不足しているかもしれません(汗)。

 

“愛され女”、”メス力”も気になるワードなので、

今度読んでみようと思ってます^^

 

 

気になる本があったら

ぜひ手にとって読んでみてくださいね!

 

図書館で借りられるものもあるので、

お試しで図書館で探すのもアリです!

 

それではっ